FC2ブログ

プロフィール

第六高速トリプルリフト

Author:第六高速トリプルリフト
当ブログへようこそ!
管理人は、まだまだ未熟ですがよろしくお願いします。
ちなみに趣味はスキーで各地を毎年転々としています!
リンク希望の方はコメントに記入をお願いします。
カメラ→Canon kiss DigitalX 

最近のコメント

FC2カウンター

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今回よりこの企画を行います。

試験中のある日・・・
いつものように某線に乗る。いつもこの路線は始発駅から乗っているので、99パーセントの確立で座れる。(今まで二度ほど座れなかった。)そして無事に座る。しかしここで問題が・・・、なんと二つ隣の席が最近頻繁に同じ電車に乗っている女子高生二人組だったのだ。席の配置は、

                   ○○○●○◎◎
○⇒一般客
●⇒自分
◎⇒女子高生

と、こんな感じだった。しかし正直いってあまりその女子高生二人組には興味はない(おいっ!それ嘘だろう!お前思春期真っ盛りだろ!)のだがとにかくそいつらはうるさい。しかも試験前ということもあり音楽を聴くためにイヤホンをつけて勉強開始!
しかし集中力がないために(まずいんだが・・・)始発駅の次の駅を発車後ふと横を見ると・・・
なんと先ほどの女子高生の一人が仁王立ちしているではないか!!!
何事かと思い、イヤホンを外すと・・・

女子高生「今写真撮ったでしょ!!!」

ああ写真撮ったのね・・・、ってえっーーーーーーーーーーーーーー!!!こんな空いている車内で一体誰が???

男(30歳台位)「いや、撮ってないよ。」

と目の前にいた男がしゃべりだす。つうか、明らかに怪しい。ってか会社員にも見えるが、バッグを背負っているので盗撮マニアとかそういう系のオタクに見える。しかも必死に携帯をいじっている。

女子「いや絶対撮ったでしょ。ってか何消してんの?」

この女子高生強い。しかも・・・怖すぎる。

男「消してないよ。」

じゃあ携帯見せろよ。しかも携帯見たまま話しているし。
ここで女子高生が視線に気がついたのか、こっちをちら見。意外に可愛い!!!しかも明らかにスカートが・・・ってそういう場合じゃない、つうか女子高生怖い。怖すぎる。

そして女子高生が男の腕をつかむ。そして言った。
女子「次の駅で降りろよ。」

ああいわれちゃったこの一言。完璧に降りなくちゃいけないね。ってか今時の女子高生に携帯のカメラ向けたら気づくの当たり前だよ。あんたより知っているよ。携帯の使い方。

男「・・・。」

なんか言えよ!!!と言いたいところで、次の駅に到着。誰も絡まれたくないらしく、車内からは男と、女子高生二人組しか降りない。
とここで、なんとこの男まさかの脱走を図ろうとする。でも降りた駅は出口がとても遠い。しかも、バッグを背負っていたためにそれが仇となり、

女子「逃げんなよ。おい待てよ。」

と女子高生が、バッグを見事ににつかむ!!!
これに気づいたサラリーマン風の男性が、男の脇をつかんだ!!!これにより男は観念したのか。とぼとぼと脇をつかまれて歩いていった。それ以後は逃げなかったようだった。

・・・「あれなぜようだったなの?」
と言われそうなのでここで説明するとさすがに電車は降りられないんで、(こっちも遅刻ギリギリの電車に乗っているので・・・)男性が脇をつかんだところで電車は発車してしまいこの後はわからないためにようだったで終わらせた。

その後、一週間ほどあの事件より経ったがあの後その女子高生二人組は一度もあの電車には乗っていない。またあの怪しい男も見かけなくなった。ちなみに最後の女子高生の声は、車内にいたにもかかわらずかなり大きく聞こえました。ちなみにわずか2~3分の出来事だった。


ちなみに通勤時間帯なので、あの後女子高生二人組のいたところは、

                   ○○○●○○○
○⇒一般客
●⇒自分

と何事もなかったように普通に一般客が座ってました。
a_01.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。